今日もXRPホールドしてますかっ!?

今日ご紹介するのは、twitterのタイムライン上で暗号通貨XRPを送ったり、受け取ったりできるサービス「Tipple(チップル)」です!

XRPを持っていて、twitterアカウントがあればだれでも簡単に使えます!!

※2017年8月19日現在、このサービスはpre-α版です!(=α版よりも前のバージョンなので生まれたての赤ん坊ってこと)

GOXしちゃう可能性があるので、その点ご了承ください!(通貨が消えるかも!)

その場合の失った通貨、XRPの補充その他埋め合わせは一切行われません!自己責任にてご利用お願い致します!

■「Tipple」の使い方

Twitterのタイムライン上で、「@tipxrp  (コマンド)」という形でリプライを送ることで所持XRPの確認やXRPの入金出金ができます。

1.まずは「@tipxrp balance」とリプライを送りましょう。残高確認ができます!

※@tipxrpのコマンドを打つときは、他に文字を入れたりせずに自分のタイムライン上でツイートしてください!

「あなたは0XRPを持っています…!!」と返ってきます。まだ何も振り込んでいないので当然ですね!

※2017年8月19日現在、@tipxrpからの返信は自分の通知上で確認できなくなっているようです。
直接@tipxrpのタイムラインを確認してください!

2.次に「@tipxrp deposit」とリプライを送ってみましょう。Tippleに XRP を入金するときの自分用アドレスを表示します。

この1つ目のアルファベットと数字の羅列がTippleの自分用のXRPアドレス、2つ目の数字がXRPの入金に必要なタグです。

※2つ目の数字の「…!!!」部分はただの語尾なので、タグとして使うのは数字だけです。

3.コインチェックやPoloniex,Bittrexなどの仮想通貨取引所を使って、自分が持っているXRPを上記のXRPアドレス&タグへ送ります!

コインチェックの場合、ウォレットから「コインを送る」を選び、「Rippleを送る」で新規宛先でXRPアドレスを入力。
さらに「XRP宛先タグを使用する」にチェックを入れて、宛先タグとして数字のタグを入力します。

4.入金が完了するまでしばらく待った後、再度「@tipxrp balance」とリプライを送り、自分の残高を確認すると…

ふえてるうううう〜〜!!

5.自分の残高の確認と入金方法がわかったら、他の人に送ってみましょう!

@tipxrp tip @twitterのID XRPの量」でリプライを送ることで、指定したtwitterIDの人にXRPを希望額を送ることができます!

※1:2017年8月17日現在、tipコマンド内に別のテキストが入っていると反応しないようです。

※2:2017年8月17日現在、他の人に返信しながらtipコマンドは使えないみたいです。(今後改良していただけるようです)

6.「@tipxrp withdraw XRPの量 XRPアドレス」とリプライすることで、指定アドレスに引き出しすることもできます!

■Tippleコマンドまとめ

@tipxrp balance 残高を確認する
@tipxrp deposit TippleにXRP を入金するための自分用アドレスを表示する
@tipxrp tip @twitterのID XRPの量 twitterの誰かにXRPを送る
@tipxrp withdraw XRPの量 XRPアドレス  指定アドレスに引き出す

■Tippleを使うタイミング

1.XRPに関するすばらしいツイートを見かけたとき

2.XRP買おうか悩んでいる人に一方的にXRPを送りつけて、悩みを強制的に解決させたいとき

3.XRPを批判した人に「まぁこれを3年持ってなさい…10倍になってるから」といってXRPをあげたいとき

■まとめ

Tippleはできたばかりのシステムですが、これからどんどんXRP投げ銭文化は流行っていくと思います!

慣れるとけっこう便利なシステムだと思います!あなたも早速XRP投げあいましょう!!(pre-αなのでGOX覚悟で投げましょう!)

作成していただいたCryptcoin Junkeyさんくりぱかさん!ありがとうございます!

改善して欲しい点やバグなどを見つけた場合はくりぱかさんのTwitterくりぱかさんのブログのコメント欄にて受け付けているとのことです!

■関連記事

「リップル(XRP)の相場は下落中。歴史は繰り返され、今後の価格は上昇する?」
リップル(XRP)を持っているボクが思う、今後のXRPの相場に対する楽観的なポジトークです。